読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vvvv入門3

vvvv

今回は色やテクスチャをいじっていきたいと思います。

vvvvでの色の指定にはRGBHSV、HSL方式がありますが扱いやすいHSVを使っていきます。

・これらの違いはMicrosoftこちらで解説されています。

 

それでは画面にQuadを表示させて、新しいノードHSV(Color Join)を出してください。

f:id:castlejou:20140911134038j:plain

 

ピンをつなげ、HSVのピンを適当にいじって色が変わるのを確認してみましょう。

f:id:castlejou:20140911134438j:plain

ほう、汚い色ができました(笑)

 

もう少しわかりやすくするために右ダブルクリックから数値のIOBoxを三つ、同様に色のIOBoxを一つ出してつなげてみましょう。

f:id:castlejou:20140911134849j:plain f:id:castlejou:20140911135424j:plain

数値を適当にいじってみるとさらに汚い色ができました(笑)

 

一旦色を初期値にしましょう。vvvvではノードの初期化をAlt+右クリックで行うことができるので、三つの数値に試します。

 

ではHSVのSaturationピンを1にして(数値を1以上にすると勝手に1になる)LFOノードを出しHueピンに繋ぎます。

f:id:castlejou:20140911140250j:plain

少しきれいですね。変化が速いのでLFOの周期をPeriodピンを大きくして変えておきます。

f:id:castlejou:20140911140437j:plain

 

色はこの程度にしておき、テクスチャを張り付けたいと思います。

まずIOBox(Color)とQuadのリンクを切ってしまい、新しいノードFileTexture(EX9.Texture)を出しましょう。

そしてQuadを初期化(Alt+右クリック)しFileTextureとつなげてください。

f:id:castlejou:20140911141150j:plain

FileTextureの左上のピンFilenameを右クリックしてください。

するとファイルを開くことができるのでvvvvの中にあるサンプル画像を選択しましょう。

f:id:castlejou:20140911141607j:plain

 

するとQuadに画像が表示されましたね。

f:id:castlejou:20140911141731j:plain

 

FileTextureは画像だけではなく様々なメディアファイルを開くことができ今後も多用します。

それでは今回はこのへんで。