読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vvvv入門2

vvvv

今回は前回作った四角を移動、変形させるTransformノードを触ってみます。

 

まずTransform(Transform 3d)ノードを作ってQuadの入力ピンにつなげてください。

f:id:castlejou:20140911013929j:plain

TransformノードのTranslateXピン(左から二番目)を右クリックし、値を0.5に変えてみます。

f:id:castlejou:20140911014440j:plain

次にTranslateYピンを上下に右ドラッグしてください。値が変化します。

f:id:castlejou:20140911014940j:plain

つぎはパッチの適当なところで右ダブルクリックをしてみてください。

するとIOBoxというノードを一発で出すことができます。(一応普通にやってもIOBoxを作れることも確認しましょう)

f:id:castlejou:20140911015106j:plain f:id:castlejou:20140911015704j:plain

 

初期値のままぽちぽちぽちとTranslateX、Y、Zとつなげておきしょう。

 

次は新しいノード、LFO(Animation)を作ってLFOのOutputピンを右クリックし、TransformのScaleX、ScaleYで左クリックしてください。

このつなぎ方は同じ出力を複数ピンに与えるときに便利なので覚えましょう。

f:id:castlejou:20140911020446j:plain

 

どうでしょう?少し面白いでしょうか?LFOは0~1の値をずっと繰り返して出力するノードです。

 

では今つないだ二つのリンクを消します。リンクを左クリックで選択し、右クリック(かBackSpaceかDeleteキー)で削除です。

f:id:castlejou:20140911020823j:plain f:id:castlejou:20140911020838j:plain

Transformの残りのピンは回転に関するものです。面白いので繋げて確かめてみましょう。

f:id:castlejou:20140911021231j:plain

 

 

今回はTransformノードの基本について学びました。

ちなみに、Renderer画面は以下の座標の通りです。

f:id:castlejou:20140911022029j:plain